ルテインと女性

ルテインパワーは女性の健康、美容にとっても嬉しいものがあります。女性にとって欠かせないものとも言えるくらいです。
なぜ、女性にとってルテインがいいのか??
ここでは、女性にとってのルテインのパワーをご紹介させて頂きます。

婦人科病気におけるルテインパワー

ルテインが体内、女性にとって大事な乳房、子宮頸部にも存在しているのは、先に紹介した通りです。
乳房、子宮頸部ともにルテインが蓄積されています。
抗酸化作用が非常に強いルテインが蓄積されているということは、つまりその場所は、非常に代謝が活発で活性酸素が多く発生しているということになります。
活性酸素は、老化や機能低下を招くものでもあるので、抗酸化作用が強いルテインが常日頃守ってくれているわけですね。
※ともすれば、ルテインが多い=老化しやすい場所とも言えます。

ルテインが不足してしまうと、乳がんや子宮頸がんなどの婦人科の疾患が発生するリスクが高まってしまう可能性があります。
また最近の研究結果によると、ルテインの代謝によって発生するゼアキサンチンというものは、がん細胞に対して、抗増殖作用があるのではないか、と言われており、婦人科病気においても、ルテインは重要な役割を担っていると言えそうです。

赤ちゃんへの影響

婦人科病気でだけでなく、ルテインは胎児や新生児の栄養にも大きく関わっていると言われています。
臍帯内には、ルテインから発生するゼアキサンチンが存在(つまり母体から栄養素として運搬されている)していることが分かっていますし、母乳には、ルテインやゼアキサンチンの成分が確認されていることから、赤ちゃんへの栄養摂取ということでルテインが大きく関わっていることがわかります。
ルテインは女性自身にも、その次の生命にも大きく影響しているのですね。

オススメ!ルテインサプリメント

オススメ!ルテインサプリメント